【5/6~5/31お届け分】
お届け指定不可日5/7,5/8,5/9

うちの子記念日の思い出(わんこ次男の場合)とアトリエミニヨンの始まり

ご訪問ありがとうございます。

 

今日は、わんこ次男との出会いとうちの子記念日・・・からの、

アトリエミニヨンの始まりについて書いてみます。

わんこ長男の時ほど、ドラマがあるわけではないのですが・・・

 

4年前の2月に吉祥寺のペットショップ(また!わんこ長男とは別のお店です)

にいた生後2か月の彼に出会いました。

多頭飼育をしようとは考えておらず、街でペットショップを覗くのはいつもの習慣でした。

「可愛いな~、良いおうちに迎えられると良いね~。」

と思いながら、見ていました。

 

しかし、わんこ次男を見たときは、一目ぼれしてしまったのです。

真っ黒で手のひらに乗るくらい小さいのに、元気いっぱい!

「あんな可愛い子みたことがない!」という思いが離れず...

翌日、吉祥寺に行く用事があった夫と子ども達に

「すごく可愛いから見てきて。」と伝え、

みんなで一目ぼれして迎えることにしました。

 

わんこ長男にうしろめたい気持ちはありました。(今も何事も長男ファーストです。)

多頭飼育されている方は、同じような感情、ありましたでしょうか?

 

わんこ長男は元気のよい次男に、タジタジでしたが、1週間ほどたつと

「どうやらこの子はずっと家にいるらしい。」と諦めた様子。

どちらも男の子で性格は真逆のため、仲が良いわけではないのですが、

寝るときはくっついていたり、お留守番も寂しくなさそうな様子になりました。

 

当時、子どもの受験のため一時的に専業主婦でした。

その時期わんこ長男が嬉しそうだったこと、子犬を迎えたことで、

仕事はしたいけれど家にいたい、という気持ちになりました。

そこで、ずっと趣味として習っていたアイシングクッキーを教える側になってみようと、

自宅で教室を開くことにしました。

それが、アトリエミニヨンの始まりです。

 

そして、レッスン準備のため、朝デロンギのハンドミキサーの音がすると(けっこう大きい音です)、

我が家のワンズたちは、

「今日はママは家にずっといる日だ~。」と安心して眠り始める、という生活になりました。

 

 

タグ

関連商品

Instagram インスタグラム